EN

海外からの留学生向け

海外からの留学生向け給与奨学金制度

※本人が当会へ直接応募することはできません。  大学の担当課に詳細を確認願います。

目的 私費留学生に対して、日本での生計費の一部を支援することにより、将来社会に貢献しうる人材を育成する。
指定大学
(50音順)
秋田大学、 茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、愛媛大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、金沢大学、関東学院大学、北見工業大学、岐阜大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、神戸大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、芝浦工業大学、上智大学、信州大学、千葉工業大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京農工大学、東京理科大学、同志社大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、長岡技術科学大学、長崎大学、名古屋大学、名古屋工業大学、新潟大学、日本大学、広島大学、兵庫県立大学、福井大学、北海道大学、宮崎大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、琉球大学、早稲田大学(以上69校)
応募資格 指定大学の理工系学部、研究科に在学する私費留学生。ただし医学、歯学、薬学系および聴講生を除く。また当会の奨学金を過去に受給した者は除く。
募集人数 毎年当会にて決定し指定大学の担当課に通知します。
募集時期 毎年4月~11月にかけて募集します。具体的な日時は指定大学の担当課に連絡します。
応募方法 所定の申請書により大学担当課経由で申請下さい。大学内での選考などがありますから、本人から当会への直接の申請はできません。詳細は指定大学の担当課に通知しますので、確認願います。
奨学金額 年額30万円(大学生、大学院生ともに同額)
対象期間 4月より翌年3月までの1年間、秋入学者は入学月より1年間
選考決定 大学からの申請を受け、当会で判断・決定します。
支給方法 原則として7~11月に奨学金全額を一括して本人の口座へ送金します。
辞退 奨学金受給を辞退する場合は、大学経由で当会所定の「辞退届け」を提出下さい。辞退の事由によっては支給した奨学金を返金頂きます。
退学休学 対象期間は1年間ですが、この間に退学、休学、留年、住所変更などが生じた場合は、速やかに大学担当課経由にて連絡願います。支給した奨学金を返金頂くことがあります。
面談 受給決定後、10~12月頃に当会担当者が各大学を訪問し、面談しますので出席下さい。

よくあるご質問

Q. 応募したいのですが、どのように申し込めばよいですか?
Q. 応募は直接できますか?
Q. 出身国や国籍に制限はありますか?
Q. 年齢制限はありますか?
Q. 政府派遣、国費派遣の留学生は応募できますか?
Q. 家族で日本に来ていますが、応募できますか?
Q. 留学ビザでなく他のビザでも応募できますか?
Q. 奨学金の募集時期はいつですか?
Q. 私の学校は指定校に入っているでしょうか?
Q. 応募資格に理工系の学科または専攻している学生とありますが、医学・歯学・薬学系は応募できますか?
Q. 申請書等の応募書類をパソコンで作成してもよいですか?
Q. 日本語が不自由です。申請書の記入は英語でもよいですか?
Q. 応募の際「給与奨学金申請書」のほかに提出する書類はありますか?
Q. 申請書に添付する写真は証明用写真でなければいけませんか?
Q. 日揮・実吉奨学会以外の奨学金をすでにもらっている(もらう予定)のですが、応募できますか?
Q. 授業料免除を受けている場合でも応募できますか?
Q. 研究生も応募できますか?
Q. 聴講生は応募できますか?
Q. 10月の入学者には応募資格はありますか。
Q. 以前に日揮・実吉奨学会の奨学金を受給したことがあるのですが、再応募はできますか?
Q. 採用に際して面接はないのですか?
Q. 選考、採用はいつどのように決まるのですか。
Q. 奨学金の給付期間はいつからいつまでですか?
Q. 奨学金の振り込みはいつですか?
Q. 奨学金はどのように支給されますか?
Q. 奨学金の使用について制限はありますか?
Q. 奨学金は返さなくてよいのですか? もしくは奨学金を返さなければいけない場合はありますか?

PAGE TOP

ENGLISH